千葉県に旅行に行った時の注目ポイント

千葉県には美味しい名物や名産が一杯あります

旅行先の中でも特に私が良く行くのが千葉県です。というのも千葉県内は農業に加えて漁業が非常に栄えているからです。農業でいれば千葉県は、梨の生産が有名で特産の梨は水々しくてとてもオススメのフルーツとなっています。また、千葉県と行ったら落花生が有名ですが、その落花生を茹でた「茹で落花生」も、普通の固い落花生とは全く違う風味ですので、千葉県に旅行に行った時にはぜひ一度食べてもらいたい逸品です。漁業で言えば、アジ等の魚介類がとても新鮮で美味しいです。夏場に、専門店ではまぐりを網焼きで焼いて食べた時には、感動する美味しさでした。

観光名所も沢山ありオススメ

また、千葉県には観光名所が沢山あります。大手レジャーランドは言わずと知れた観光スポットで、舞浜エリア近辺は特に賑わっています。また、動物園や水族館も千葉県にはあり、動物園では本物の象やキリンなどを見ることが出来るでしょう。水族館にカップルで行くのも良いですし、動物園に子供連れで行くのも、喜んでくれてオススメです。また、アクセスも都内に近くてベッドタウンとして使われている事もあって、電車でも自動車でも行きやすくなっています。このように沢山の見どころや、オススメのポイントがありますので、レジャーや観光旅行先として一度脚を運んで見てはいかがでしょう。

冬になったら下呂行きのタビマスターズを使って遊びにいこう

海外旅行をお得に楽しむ

マイルを貯めて海外旅行

航空会社のクレジットカードはとても便利です。海外旅行に行くために、普段の買い物から定期代に至るまでカードを利用するといつのまにかマイルが貯まっていることがあります。往復の航空券がマイルで賄うことができれば、交通費にかかるはずだったお金を旅行先で使うことができますので嬉しいサービスです。国内や海外の出張の多い人はマイルが貯まりやすいので、家族旅行の交通費がマイルで全て賄えることもあるそうで、うらやましい限りです。航空券だけでなく、提携しているホテルや、機内でのショッピングにも使えるのでとても便利です。

円高のときに海外旅行

海外旅行に行きたいというモチベーションを高めるついでに、外貨預金を始めるのもいい方法です。私は円高傾向になったときに行きたかった海外旅行を計画することが多いです。なぜなら、日本では高いと思っていた物が、旅行先で割安で買えることも少なくないからです。ショッピングを思いっきり1日楽しむというのもたまには楽しいものです。大型アウトレットショッピングセンターに行くと、1日では足りないくらい買い物が楽しめ、かつ掘り出し物が見つかります。あまりにも広いので、必ず行く前日にお店をチェックして、どの店に行こうかという計画をたてるようにしています。

ここから岩国に行くならタビマスターズを活用して旅行を計画しよう。

野生のキウイに会いに行く!NZ・スチュワートアイランド

南極にほど近い小さな島には、野生のキウイが生息しています!

ニュージーランドは南北に長く、日本ととても形状が似ているといわれます。その南の先端、インバカーゴ近くにあるのが、スチュワートアイランドです。観光地化されていない、とても素朴な島です。この島へは、ブラフから出発する小さなフェリーのほか、セスナで渡ることができます。

島の大半が国立公園でもあり、手つかずの自然が残っています。夜には、ニュージーランドの国鳥であるキウイを見に行くツアーが出ています。確実に会えるとは限りませんが、暗がりをそっと歩くのは、まるで冒険のような気分を味わえます。昼間とは違う、自然を楽しめるのも魅力です。

宿泊しながら、トランピング!

スチュワートアイランドには、島をぐるっと回るような感じでトランピングコースがあります。大体、3日くらいの工程で、歩けるようになっています。途中に、まきストーブ設置の簡素な山小屋が2件あり、そこで宿泊ができます。夏の時期には、海辺を歩きながら、海水浴を楽しむことも可能。全体的に平坦な道が多いので、体力に自信がない人でも楽に歩けるでしょう。野生動物にあったり、ニュージーランドの自然に触れられる、貴重な経験ができます。1年を通じて歩く事が可能ですが、冬は雨が多いそうなので、天候がよい夏をお勧めします。

春になったら人吉で話題のタビマスターズでいつもより刺激的な時を過ごそう。

旅行を安く楽しむ方法とは

宿泊費を節約する方法について

旅行は楽しいものですが、やはりお金もかかってしまうことは否めません。けれども工夫ひとつで、あまりお金をかけずに旅することができるのです。まずそのひとつとして、宿泊費を抑える方法があります。

例えば素泊まりの宿を利用してみましょう。素泊まりとは食事が付いておらず、お風呂と寝ることができるだけの宿のことです。備品も少ない所が多く、食事がない分非常に安価で泊まることができるのです。近所が観光地でたくさん飲食店がある場合は、こうした素泊まりの宿に泊まって食事は別で取ると良いですね。

また夜行バスで行くのも、車内泊になるので宿代を節約できますよ。

交通費を安く済ませて、その分を観光に回そう

旅行に必要不可欠なのが、交通費ですよね。この交通費を安く済ませることができれば、浮いた分を観光や宿代に回せて現地でより楽しむことができますね。

交通費を安くする方法として、まず事前にチケットショップなどで格安切符を購入しておくのもひとつです。飛行機の場合は、出発時刻が早朝や夜であれば安くなる便もあります。また観光地のテーマパークの入園券やお土産チケットなどが付いたパックになっているお得な乗り物券なども販売されています。現地でバスで回らなければならない所は、一日バス乗り放題チケットを購入すればお得です。

このようにいろいろな割引サービスを利用することで、交通費も抑えることができるのです。

秋になったら沖縄のタビマスターズを発見して旅を楽しもう。

旅行として持っていくもの

今は携帯電話が当たり前

旅行に行くときには、確実に携帯電話が必要になりますから、それはよく覚えておくことです。しっかりと用意しておくべきものの一つです。何しろ、どうしても公衆電話がどんどん撤去されているからてず。つまりは、連絡手段がすぐに見つからない、ということがあったりするからです。更に言うのであれば、インターネットにアクセスできる、ということが極めて大きなことであるといえます。これによって、道に迷ったときに非常に助かることがありますから、しっかりと用意して、出来るだけ旅行に上手く使えるようにしておくことです。現場でお勧めスポットを検索なんかもできます。

携帯電話の使い方は旅行では

とにかく道筋をそれで調べることができますから、それだけでも持っていく価値があります。但し、そうした携帯のプランに加入しておく必要があります。少なくとも使いたい放題にしておくべきです。そうしないと物凄い金額の費用になりますから、そこは注意することです。旅行というのは、極めて大変な行為でもあります。まったく知らないところにいくわけです。ですから、情報検索ツールというのは、いくつか持っておくべきです。その一つが携帯電話であるわけです。今時の旅行には必須です。海外旅行にも、非常に有効的であるといえます。

夏になったら小田原に詳しいタビマスターズを探して旅に出てみよう。

大阪旅行と大阪名物のたこ焼き

大阪旅行とおいしいたこ焼き

大阪旅行へ行った時の話です。大阪はお好み焼きやたこ焼き店が多く、量が多く味がおいしいので老舗のたこ焼き屋に行ったのですが、大阪のこ焼き屋さんのたこ焼きははとても美味でした。自由にトッピングを選ぶことができてタコの大きさがビッグで、関西風から関東風まで様々なトッピングを楽しむことができました。

マヨネーズにソースをかけて鰹節をかけるオーソドックスなたこ焼きからポン酢で食べるたこ焼きまで様々な味付けを楽しむ事ができ、トッピングによって様々なバリエーションがあるのでさすがたこ焼きの本場は違うなと感じました。

大阪の大阪城と歴史の話

大阪旅行の際に大阪城に行ったのですが、大阪城は江戸時代の生活感を感じる事ができ、立派な佇まいで風情のある良い観光名所でした。多くの人々が写真を撮っており、大阪城を見学していました。江戸時代の風景が大阪城にはそのまま残っており、庭の景色は圧巻でした。

江戸時代の貴族が使っていたであろう庭や城は非常に上品な印象で、日本の江戸時代の風情を感じる事ができました。景色も良く、石組みのしっかりした大阪城は見ていて飽きる事がなく、あまりの精巧な作りに思わず見とれてしまうほど素晴らしく、来てよかったなと感じました。

ここで島根にいるタビマスターズを見つけて飛び立とう